カラコンについて

30代女性でも不自然にならないカラコン

カラコンというと10?20代のギャル系の若い子がつけているというイメージがありますが、今では30?40代の女性がつけることも増えています。
カラコンは昔は珍しいものでしたが、高度医療器具に指定されて認められたあたりから、より多くの人に使われるようになっています。
ただし、30代の人が10?20代と同じ感覚で選んでしまうと、不自然な印象を与えてしまう可能性があります。
いわゆるイタい人に見られてしまう可能性が高いです。
これを避けるには、デカ目効果のあるカラコンは選択肢から外した方がよいです。
デカ目効果が高いのは、着色直径が大きい、レンズサイズが大きい、ブラック、などの条件がついているカラコンです。
日本人の平均的な黒目のサイズは13.3mmなので、これよりも小さいサイズを選ぶようにしましょう。
ブラックは目立ちにくいのですが、少し重たげなイメージを与えてしまう可能性があります。
軽いおしゃれを楽しみたいならばブラウン系のカラーを中心に選ぶとよいでしょう。

Copyright© カラコンl Rights Reserved.