カラコンについて

劣化したカラコンは絶対に使わない

毎日カラコンをつけない人だと、1ヶ月使えるカラコンが余ってしまうこともあります。
これを取っておいて試用期間が過ぎた場合、使うのはNGです。
開封しても小包装のケースに入っていれば大丈夫と思うかもしれませんが、保存液のなかで劣化している可能性があります。
劣化したレンズをつけると、角膜に傷がついてしまう危険性があります。
また、レンズに傷があるとそこに汚れが溜まりやすくなって、細菌が繁殖しやすくなります。
さらに、カラコンのレンズの機能である酸素を通す機能、酸素透過生が低下するので、角膜が酸欠状態になって目に負担がかかりやすくなります。
もったいないと思うかもしれませんが、一度開封したものは使用期限が過ぎたら使わないようにしましょう。
開封していないものは、決められた使用期間内であれば安全に使えます。
見た目には汚れや傷がないように見えても、微細な傷や汚れがついている可能性があるので安易に使うのは止めましょう。

Copyright© カラコンl Rights Reserved.