カラコンについて

誰でも買えるカラコンのメリットデメリット

ネット通販のカラコンは、処方箋なしでも買うことができます。
つまり、サイトで注文してお金を払いさえすれば、誰でも買えるということです。
眼科医の処方箋もいらず24時間どこからでも購入することが可能です。
このメリットは、裏返せばデメリットになります。
処方箋がないということは、そのカラコンをつけても大丈夫という医師のお墨付きをもらっていないということです。
万が一つけて何かあっても、自己責任になってしまいます。
また、しばらく眼科で検診を受けていない人は、視力が低下している可能性もあります。
視力からレンズの度を割り出すことはできないので、度ありのものを選ぶ人はなるべく眼科を受診してから買った方が良いでしょう。
矯正は必要ないので度なしのものを選ぶ人は、目にトラブルを与えない構造を使っているか、国の承認マークがあるか、などを確認して買うようにしましょう。
カラコンは未成年でも買えますから、この場合には親が注意してあげる必要もあります。

Copyright© カラコンl Rights Reserved.